今あるもので

今あるもので、どうにかなる。そこからリブート。

赤ちゃんと香り

 現在勉強中の、この本

 精油エッセンシャルオイル)の化学成分(エステル類とかの分類)、アロマセラピーの約束事、などなど基礎基本がしっかりと書かれています。知らなかったことも多く、楽しみながら、読ませてもらっています。アロマセラピーに興味のある、初心者の方にもオススメです。本書のタイトルに臆せず(笑)、ぜひお手にとってみてください。

お母さんって並々ならぬハードさを乗り越えながら、赤ちゃんをお迎えするんだなぁ。出産後は、夜泣きやおっぱいで、ハードさの質が変化。香りがその辺をどうバックアップするのか、本書を読んで妄想します。生まれてきた赤ちゃんは、皮膚が大人の半分しかない(約一ミリ)そうです。フローラルウォーターを使った保湿方法や、レシピにあるクリームも、敏感になったお肌の方には、安心して活用できそうです。

赤ちゃんと香り 植物の力を借りながら 元気に育ってほしいです

広告を非表示にする