今あるもので

今あるもので、どうにかなる。そこからリブート。

君の悲しみ(きみのかなしみ)

君の悲しみを知りました

だからといって

お相伴に与る気はないのです

君の悲しみを味わうべきは 君自身

わたしは黙って見つめます

それでいいのです 必要以上には 踏み込みません

悲しみに溺れるもよし 抗うもよし

君の悲しみは いまどの辺りですか